検索結果

タグ検索

ロンドン駐在員 イギリスをゆくで“インターネット”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

ノートパソコンが故障!

ついに私のノートパソコンが故障してしまいました。。。
最近何度か自動的にシャットダウンされることがあり、危ないなーと思っていた矢先でした。

外付けハードディスクを買ってデータを移し始めたところだったのですが、
デジカメ写真を移し終えたところでハードディスクがクラッシュです。。。涙
ブルースクリーンが現れた後再起動したものの、まったく動く気配がありません。

昔の古いパソコンを引っ張り出して、対処方法をネットで検索したところ、
ハードディスクからデータを引っ張り出せる可能性がありました。

新しく取り替えるための内蔵用ハードディスクと、壊れたハードディスクと
新しいハードディスクをUSBでSATA接続できるケーブルを購入。

まずはノートパソコンを分解し、新しい内蔵用ハードディスクを取り付けます。

ノートパソコン内部

これが結構大変!数時間かかりました。

タグ

イギリスのインターネット・サービス・プロバイダー(ISP)

ロンドンでの住居を決めた後にまず最初に検討したのが
インターネット・サービス・プロバイダー(ISP)です。

インターネットが使えるといろいろ調べることができますし、
日本にいる家族や友達とメールやスカイプ(Skype)で
連絡を取り合うこともできます。


イギリスでのブロードバンド事情は日本よりも進んでいると
思われている方も多いのではないでしょうか。

私もイギリスに来る前はそう思っていましたが、実際のところは
光ファイバーが整備されている日本の方がむしろ進んでいるようです。

ロンドン市内にFONによるアクセスポイントがいたるところにあり、
街中ではスカイプフォンが使われ、インターネットカフェも安価で利用でき、
インターネットももちろん高速で利用できる、といった想像をしていました。

しかし、残念ながらイギリスは日本ほどBroadband事情が良くありません。
8MBのインターネットへの接続速度があたかも高速サービスかのように
新聞などで広告されています。


そんな中、ロンドンの駐在員の間で一般的に利用されているのが
- BT
- スカイ(Sky)
- バージンメディア(Virgin Media)
- KDDI
といったインターネット・サービス・プロバイダーです。

イギリスではインターネット単体での契約よりも、テレビの他チャンネルや
電話回線とセットで契約する形が一般的なようです。

あと、O2、TalkTalk、AOL、Plusnet、Be、Tiscali、Eclipse、Post Officeなどの
ローカルのプロバイダーもサービスを提供しています。

タグ