検索結果

タグ検索

ロンドン駐在員 イギリスをゆくで“スポーツ”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

全英オープンゴルフ 2013年優勝はフィル・ミケルソン!

2013年7月18日から4日間行われた、男子ゴルフの全英オープン選手権。
http://www.opengolf.com/

全英オープンゴルフの会場はスコットランド、ガレーンのミュアフィールド・リンクス。
開催地としては16回目となります。

MuirfieldのHP
http://www.muirfield.org.uk/


私が観戦に行った全英オープンゴルフの2011年は雨と強風で最悪のコンディションで、
寒さに震えていたことを思い出します。

全英オープンゴルフ 2011年観戦記
全英オープンゴルフ 2011年観戦記 その2

イギリスでは珍しく快晴続きの今年の全英オープンゴルフ。
ピクニック感覚で観戦できるのがうらやましいです。


それはさておき。

21日の最終ラウンドは地元イングランドのリー・ウェストウッド(Lee Westwood)と
米国のタイガー・ウッズ(Tiger Woods)の一騎打ち!かと思いましたが、なんと。。。

フィル・ミケルソン(Phil Mickelson)が最終日に5アンダー、66とスコアを伸ばし、
2位のヘンリク・ステンソン(Henrik Stenson)に3打差で優勝しました。

2013年全英オープンゴルフ優勝者、フィル・ミケルソン
写真はhttp://www.theopen.com/より

ミケルソンは全英オープンでは2004年の3位、2011年の2位タイ以外は成績も
良くないのですが、今回見事初優勝、メジャー通算5勝目を飾りました。

タグ

2013年7月22日||トラックバック (0)

カテゴリー:スポーツ

香川真司 ハットトリック達成!

3月2日に開催されたプレミアリーグ第28節、日本代表MF香川真司の所属するリーグ首位の
マンチェスター・ユナイティッド(Manchester United)が12位のノリッジ(Norwich)と
ホームスタジアムのオールド・トラッフォード(Old Trafford)で対戦しました。

試合結果は4-0とマンチェスター・ユナイティッドが快勝。

しかも先発した香川がプレミアリーグでは日本人初のみならず、
アジア人初のハットトリックを達成です!

香川真司のハットトリック


プレミアリーグの試合結果がダイジェスト放送されるイギリスのサッカー番組
マッチ・オブ・ザ・デイ(Match of the Day)でも、香川が絶賛されていました。

特に2点目と3点目は絶賛されていましたね。

ちなみに司会は元イングランド代表、Jリーグ開幕時に名古屋グランパスエイトにいた
あのゲーリー・リネカーです。

タグ

2013年3月 3日||トラックバック (0)

カテゴリー:スポーツ

ゴルフ ライダーカップ2012

2012年のライダーカップ(Ryder Cup)が米イリノイ州メダイナにある
メダイナ・カントリークラブで開催されました。

ライダーカップは、ゴルフのヨーロッパツアーとアメリカツアーの代表選手による対抗戦で、
2年に1回、ヨーロッパとアメリカの交互に開催される団体戦の大会です。

ライダーカップでは賞金も出ないのですが、出場メンバーに選ばれることは
とても名誉なことだそうです。

欧州あるいは米国を代表して戦うのですから、燃えないはずはないでしょう!。


前回2010年のライダーカップはウェールズ(Wales)のケルティックマナー
(or セルティックマナー)リゾートゴルフクラブ(Celtic Manor Resort Golf Club)の
トゥエンティテンコース(The Twenty Ten Course)で開催され、
14.5-13.5の僅差で欧州が優勝しています。

今回はいったいどうなるのでしょうか。。。


初日と2日目はそれぞれ2対2のチーム戦で、午前中はフォアボール、
午後はフォアサムで4組が対戦します。

※ゴルフルール

フォアボールとは、2対2で各自がティーショットからホールアウトまでプレーし、
それぞれのチームのいいスコアを採用するマッチプレー方式

フォアサムとは、ティーショットは4人全員で打ち、それ以後はティーショットの
ベストボールを交互に打って競うマッチプレー方式


最終日の3日目は、1対1の個人戦マッチプレー方式で争われるシングルスマッチです。

各試合の勝ちチームに勝ち点1、負けチームに0、引き分けに0.5が加算され、
3日間の累計ポイント数で優勝が決まります。

タグ

2012年10月 1日||トラックバック (0)

カテゴリー:スポーツ

アンディ・マリー ウィンブルドン選手権決勝進出!

テニスのウィンブルドン選手権の男子シングルス決勝が2012年7月8日の日曜日に行われます。

対戦するのは。。。

世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic)を
準決勝で破った世界ランキング3位のスイスのロジャー・フェデラー(Roger Federer)

世界ランキング6位のジョーウィルフリード・ツォンガ(Jo-Wilfried Tsonga)を
準決勝で破った世界ランキング4位の英国のアンディ・マリー(Andy Murray)。


アンディ・マリー、ウィンブルドン初の決勝進出
写真はウィンブルドン公式HPより
http://www.wimbledon.com/en_GB/index.html


アンディ・マリーはウィンブルドンの決勝戦進出は初めてで、もしマリーが優勝すると
1936年以来74年ぶりの英国人王者となります。
そのため、イギリスでは今日のニュースはこの話題で持ちきりです。

対するフェデラーは3年ぶりの決勝進出で、7度目の優勝を狙います。
今回フェデラーが優勝すると、17回目のメジャー制覇となります。

イギリスでも絶大な人気を誇るフェデラー対地元選手のマリーの対戦なので
決勝戦は盛り上がること間違いなしです!

タグ

2012年7月 7日||トラックバック (0)

カテゴリー:スポーツ

欧州選手権 ユーロ2012 決勝戦

欧州選手権 ユーロ2012の決勝戦が今日7月1日に開催国ウクライナのキエフの
オリンピック・スタジアムで行われました。

結果は後ほどご紹介しますので、知りたくない方はここまでということで。


欧州選手権 ユーロは4年に1度、FIFAワールドカップの中間の年、
そして夏季五輪の開催年に開催されます。

欧州選手権 ユーロ2012 のHP
http://jp.uefa.com/uefaeuro/


今回のユーロの決勝戦の組み合わせはスペインとイタリアという屈指の好カードです。
この2チームがグループステージ初戦で対戦した際は1-1の引き分けでした。

スペインは前回のユーロ2008で優勝、ワールドカップ優勝と主要国際大会を2連覇し、
今回優勝するとサッカーの歴史上で初となる主要国際大会3連覇となります。

実際、ここ最近のスペインの強さは突出していると思います。

スペインリーグのリーガ・エスパニョーラでは2強とされているバルセロナや
レアル・マドリードで活躍している有名選手が多いです。

ゴールキーパーのベテラン、イケル・カシージャス、
プレミアリーグでも活躍していたフォワードのフェルナンド・トーレスなどは
サッカーに詳しくない人でも聞いたことはあるのではないでしょうか。

そして何よりすばらしいのがミッドフィールダー陣です。
アンドレス・イニエスタ、シャビ・エルナンデス、
セスク・ファブレガス、シャビ・アロンソ、ダビド・シルバ、等
ため息の出る布陣です。

タグ

2012年7月 2日||トラックバック (0)

カテゴリー:スポーツ

全英オープンゴルフ 2011年観戦記 その2

全英オープンゴルフ 2011年観戦記」の続きです。


ようやく全英オープンゴルフの会場に入場し、観戦スタートです。


土曜日は池田勇太についてまわって観戦し、
日曜日は練習場で観戦+いろいろなゴルファーを観てきました。


予選を突破したのは日本勢では池田勇太ただ一人で、石川遼は予選落ち。

世界ランキング1位のルーク・ドナルド(Luke Donald)、
世界ランキング2位のリー・ウェストウッド(Lee Westwood)が共に予選落ち、
タイガー・ウッズは欠場、と残念でしたが、他の有名なゴルファー達を
間近に見ることができました。


中でも最近絶好調のロリー・マキロイ(Rory McIlroy)、トム・ワトソン(Tom Watson)、
フィル・ミケルソン(Phil Mickelson)は人気も凄かったです。

いつも観衆に囲まれ、行く先々で歓声、拍手を受けていました。

練習場でのバッバ・ワトソン(Bubba Watson)のドライバーも凄かったです!
練習が終わった後は自然と拍手が沸きあがっていました。


我々素人と比較することが間違っているのですが、いやー、彼らのスイングは凄いです!

軽く振っているように見えるのに、打球の勢いが半端じゃありません。
空気を切り裂いて飛んでいく、という表現がぴったりです。


ご覧になった方はお分かりでしょうが、天気は雨と強風で最悪のコンディションでした。
観戦しているだけでもずぶ濡れになりきつかったです。

タグ

2011年8月 4日||トラックバック (0)

カテゴリー:スポーツ

全英オープンゴルフ 2011年観戦記

毎年7月に開催される全英オープンゴルフ

正式名称は"British Open"ではなくて"The Open Championship"だそうです。
http://www.opengolf.com/

全英オープンはマスターズ、全米オープン、全米プロ選手権と並ぶ
世界4大メジャートーナメント大会のひとつで、4大メジャーの中でも最も歴史のある大会です。

今年2011年の開催はなんと140回目だそうです。

ゴルフをする人であればいつの日か観戦してみたい大会ではないでしょうか。


昨年の大会は開催地はゴルフの聖地であるセントアンドリュース・オールドコースであり、
ロンドンから遠いので観戦に行くことができませんでした。

今年はロイヤルセントジョージス(Royal St George's)で開催されたのですが、
ここはロンドンから結構近いのです。

会場への行き方は車、バス、電車といろいろな方法があります。
車で行くことも検討したのですが、混雑していると思われるので電車で行くことにしました。

セントパンクラス(St Pancras)から現地のサンドイッチ駅(Sandwich Station)まで
約1時間半、そこからゴルフコースまで徒歩で約15分ですから、計2時間程度で行けるのです。


これは他の用事を放っておいてでも観戦しに行くしかありませんよね!
週末土日の両日観に行ってきました。

私はイギリスに来てからゴルフを始めたということもあって、
実は今回が人生初のゴルフ大会の観戦でした。

最初の観戦が全英オープンなんてなんてラッキーなんでしょう。

タグ

2011年7月28日|コメント (2)トラックバック (0)

カテゴリー:スポーツ

UEFAチャンピオンズリーグ決勝戦 2011年

サッカーの2011年のUEFAチャンピオンズリーグ決勝戦が5月29日に
イギリスのロンドンにあるウェンブリースタジアムで行われました。

マンチェスター・ユナイテッドとバルセロナの決勝戦はかなり接戦になると
思っていましたが、結果は3対1でバルセロナの勝利でした。

バルセロナ優勝 2011年UEFAチャンピオンズリーグ
写真はuefa.comより(http://jp.uefa.com/index.html)


開始直後はマンチェスター・ユナイテッドがゲームを支配していました。
残念ながら本当に開始直後だけで、後はバルセロナのパス回しと早めのプレスに
終始押されていました。

前半はルーニーのゴールもあり1対1の接戦でかなり面白かったのですが、
後半になるとマンUが得点する気配はほとんどありませんでした。

大きな縦パスや長めの鋭いパスで攻めあがるマンチェスター・ユナイテッドと
細かくパスを繋いでチャンスを見出すバルセロナ。

まったく反対のゲームスタイルはお国柄を反映しているのでしょう。
イングランド代表とスペイン代表の試合を見ているようでした。

タグ

2011年5月29日||トラックバック (0)

カテゴリー:スポーツ

チェルシー優勝 イングランド・プレミアリーグ

イングランド・プレミアリーグでは今期(2009年-2010年)は最終節まで優勝が決まらない
大混戦となりましたが、その最終節が5月9日(日)に行われました。

優勝の可能性を最後まで残したのが首位のチェルシー(Chelsea)と
2位のマンチェスター・ユナイテッド(マンU、Manchester United)。
勝ち点の差はわずか1ポイントでした。

去年までの3期連続でマンチェスター・ユナイテッドが優勝をしていましたので、
今期チェルシーが優勝すると4期ぶりの優勝となります。

チェルシーは15位のウィガン・アスレティック(Wigan Athletic)と、
マンチェスター・ユナイテッドは10位のストーク・シティ(Stoke City)との対戦です。


結果は8対0でチェルシーの勝利、4対0でマンチェスター・ユナイテッドの勝利。
勝ち点の差は縮まらず、チェルシーがマンチェスターUの4連覇を阻み、優勝を決めました。

チェルシー優勝 イングランド・プレミアリーグ
写真はBBC(http://www.bbc.co.uk/)より

チェルシーは15日(土)にポーツマス(Portsmouth)とのFAカップの決勝戦も残しています。
ポーツマスはプレミアリーグでは今期最下位ですので、チェルシーの優勝は間違いないでしょう。
これで2冠達成となり、チェルシーファンにはたまらないシーズンとなりそうです。

今期が最初のシーズンとなるイタリア人のカルロ・アンチェロッティ監督にとっては
申し分のない結果となりましたね。

タグ

2010年5月10日||トラックバック (0)

カテゴリー:スポーツ

フェデラー登場 ATPワールドツアー・ファイナル

ATPワールドツアー・ファイナル」の続き

試合開始は19時からで、少し早めに会場のO2アリーナに到着です。

ATP テニス 2009 O2センター

O2アリーナは初めて行ったのですが、思っていたよりも相当広かったです。
試合会場だけでなく、周囲にレストランなどのいろいろなお店が集まっていました。

クリスマスシーズンだからでしょうか、遊園地のようなものもありました。
そうそう、マイケルジャクソンのエキシビションもやっていましたよ。


それはさておき。

試合会場に入り、売店でフィッシュアンドチップスとビールを買い、
飲んだり食べたりしていると、いよいよダブルスの試合開始です。

ATP テニス 2009 ダブルス

19時からという早い開始時間のためか、席はかなり空いていました。

それほど一般的に知られているテニス選手でないためでしょうか、
残念ながら会場はそれほど盛り上がりませんでした。

結果は6-4、6-4でフランティシェク・チェルマク(Frantisek Cermak)&
ミハル・メルティナック(Michal Mertinak)組の勝利です。

タグ

2009年12月21日||トラックバック (0)

カテゴリー:スポーツ

ATPワールドツアー・ファイナル

今年2009年からイギリスのロンドンにあるO2アリーナで開催されることになった
バークレイズ・ATPワールドツアー・ファイナル(ATP World Tour Finals)を
観戦しに行ってきました。

ATP テニス 2009

ATP World Tour Finals HP
http://www.barclaysatpworldtourfinals.com/


ATPワールドツアーは、ATPツアーの年間最終戦で、年間最終ランキング8名しか
出場資格を得られないという大会なのです。(ダブルスの場合は8組)

シングルスでは王者ロジャー・フェデラー(Roger Federer)、
フェデラーのライバルのラファエル・ナダル(Rafael Nadal)、
イギリスで大人気のアンディ・マレー(Andy Murray)をはじめ、

ノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic)、
ファン・マルティン・デルポトロ(Juan Martin del Potro)、
ニコライ・ダビデンコ(Nikolay Davydenko)、
フェルナンド・ベルダスコ(Fernando Verdasco)、
ロビン・ソデルリング(Robin Soderling)
が今回のATPワールドツアーに出場しました。


ルールも通常のテニス大会とは異なっています。

この8名(8組)が2組に分かれ、総当りを行うラウンドロビン形式で行われ、
各組の上位2名が準決勝に進出できます。

シングルスの決勝以外は3セット・マッチ、決勝戦のみ5セット・マッチです。
(ダブルスはすべて3セット・マッチ)

タグ

2009年12月13日||トラックバック (0)

カテゴリー:スポーツ

イングランド サッカーワールドカップ出場決定!

イングランドがサッカーのワールドカップへの出場を決めました!

次のワールドカップは2010年に南アフリカで開催され、現在その予選が世界中で行われています。

イングランドは昨日9月10日にウェンブリー(Wembley)スタジアムでクロアチアを5対1で破り、
無事ワールドカップ進出を決めました。

イングランド ワールドカップ出場決定


クロアチアといえば、イングランドがEuro 2008の予選で敗北した因縁の相手です。
この敗戦の結果、イングランドは予選敗退となり、Euro 2008に出場できませんでした。

そのリベンジということで、普段以上に試合前から盛り上がっていたこの試合ですが、
ふたを開けてみると、ランパード(Lampard)、ジェラード(Gerrard)、
ルーニー(Rooney)といったイングランドの大黒柱が5点もゴールした圧勝の試合でした。

クロアチアチームは怪我人が多く、万全のメンバーを揃えることができなかったことも
一つの敗因のようです。

タグ

2009年9月11日||トラックバック (0)

カテゴリー:スポーツ

クリスティアーノ・ロナウド レアル・マドリードに移籍決定!

またまたスペイン1部リーグのレアル・マドリードがやってくれました。

レアル・マドリードはこの前ブラジル代表のMFカカをイタリア1部リーグの
セリエAのACミランから移籍金5600万ポンドで獲得したところでした。

そして今日、ポルトガル代表のFWクリスティアーノ・ロナウド
イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドから
サッカー界史上最高額の8000万ポンドで獲得しました。

クリスティアーノ・ロナウド


カカは27歳、ロナルドは24歳とまだまだ若いので、レアル・マドリッドでの
これからの活躍が楽しみですね。

タグ

2009年6月12日||トラックバック (0)

カテゴリー:スポーツ