検索結果

タグ検索

ロンドン駐在員 イギリスをゆくで“ニュース”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

イギリスで大洪水!

イギリスでは昨年2013年の12月から天気の悪い日が続き、大洪水による被害が
連日ニュースで大きく取り上げられています。

イングランドの1月としては、今年は記録が始まった1766年以来、約250年ぶりの
最も降水量の多い月となり、冬としてもおそらく最も降水量の多い年となりそうです。

ただ降水量が多いだけであればいいのですが、連日続く雨や激しい暴風雨により、
洪水、停電、道路の閉鎖や鉄道運行停止等が各地で発生し、死亡者も出ています。
特にイングランドとウェールズの中南部では相当な被害が出ています。

私の知人もニュースになっている地域に住んでいるのですが、
クリスマスや年末年始はお祝いどころではない、大変な状況だったそうです。

特に今は冬ですから、停電した場合は暖房もストップするので命に関わります。


2014年2月15日時点での環境庁(Environment Agency)による洪水警報

イギリスの洪水警報
http://www.environment-agency.gov.uk/homeandleisure/floods/default.aspx

生命に危機を及ぼすレベルの深刻な洪水警報(severe flood warnings)が16、
洪水警報(flood warnings)が150以上、洪水注意報(flood alerts)が260以上、
イングランドとウェールズで発表されています。


最近の激しい暴風雨や洪水の様子を動画で見ることができます。
http://www.bbc.co.uk/news/uk-26117610

私にとって衝撃的だったのは次の3つ。

South West England: Stormy seas hit Devon, Cornwall and Dorset
イングランド南西部のデボン(Devon)、コンウォール(Cornwall)、
ドーセット(Dorset)の海沿いの荒れ模様が見れます。
海沿いの家、やばすぎます。

Somerset: Aerial pictures of train surrounded by floodwater
同じくイングランド南西部のサマセット州(Somerset)から。
列車の運命も風前の灯火か。

Devon: One of the last trains through Dawlish
デボン州(Devon)の海沿いを走る列車に襲い掛かる高波。
中に乗っている人は生きた心地がしなかったのでは。

タグ

2014年2月16日||トラックバック (0)

カテゴリー:最新情報・ニュース

ロイヤルベビー誕生!

2013年7月22日のBST 16:24、待ちに待ったロイヤルベビーが誕生しました!

公式発表の内容
ロイヤルベビー誕生の公式発表の内容(写真はBBC HPより)

ロイヤルベビーは男児で、体重は8ポンド6オンス(約3800グラム)。
キャサリン妃も生まれた男の子も元気だそうです。

王位継承順位2位のウィリアム王子に続き、継承順位3位となります。


キャサリン妃が今回出産したのはロンドンのパディントンにあるセント・メアリー病院で、
ダイアナ元妃がこの病院でウィリアム王子とヘンリー王子を出産しています。

セント・メアリー病院はNational Health Service (NHS)と呼ばれる国営医療保険制度で
運営されている病院で、プライベートと呼ばれる私立病院とは異なります。

一般家庭出身のキャサリン妃らしいですね。
と思っていたら、分娩室の利用は1泊5000ポンドだそうです。
セレブの人達が使う私立病院だともっと高いんでしょうね。

タグ

2013年7月23日||トラックバック (0)

カテゴリー:最新情報・ニュース

道端ジェシカ Esquireに登場

F1ドライバーのジェンソン・バトン(Jenson Button)さんの
ガールフレンドとしても有名なモデルの道端ジェシカ(Jessica Michibata)さん。

その道端ジェシカさんが、雑誌エスクァイア(Esquire)のイギリス版3月号で
黒のセクシーランジェリーに包まれた完璧なボディを披露しています。

EsquireのHP
http://www.esquire.co.uk/2013/02/first-look-jessica-michibata/

道端ジェシカのセクシーランジェリー

撮影は写真家のAndrew Woffinden(アンドリュー・ウーフィンデン)氏が担当。

道端ジェシカのセクシーランジェリー


彼女の恋人のジェンソン・バトンがイギリス出身のためか、
イギリスの新聞各紙でも彼女の写真とインタビューが取り上げられています。

Metro
http://metro.co.uk/2013/02/07/jenson-buttons-f1-babe-jessica-slips-into-her-knickers-3398037/

Daily Mail
http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-2274943/Jenson-Buttons-girlfriend-Jessica-Michibata-reveals-fitness-secrets-poses-sexy-new-shoot.html#axzz2KEMXuiKu


28歳のジェシカさんはEsquireのインタビューでその体型を維持する秘訣を語っていますが、
ほぼ毎日ジムに行き、ヨガやトライアスロンを行うそうです。

これを知り合いの女性に話したところ、、
「普通の人は毎日ジムに行ってヨガをするなんてできないでしょ!」
と意見を頂戴しました。ごもっともです。汗

タグ

2013年2月25日||トラックバック (0)

カテゴリー:最新情報・ニュース

イギリスに今年も雪が!

イギリスは日本の北海道の稚内より緯度が北にもかかわらず、
冬でもそれほど寒くはありません。

これはメキシコ湾から流れてくる北大西洋海流が暖流のためです。


ところが、先週あたりから急に寒くなってきて、
最高気温でも0度あたりという日々が続いていましたが、、
ついに金曜日からイギリスに雪が降り出しました。

普段は雪なんて滅多に降らないので、これはもう大ニュースです!

ロンドン市内やロンドン郊外でも雪が積もり、職場でも遠方に住む人は
交通機関が止まる前に早めに帰宅するように社内でアナウンスがあったほどです。


週末もそのまま寒い気候のままだったのですが、
日曜日の今日はさらに雪が降っていました。

あちらこちらで交通事故が起こり、電車も大幅に遅れ、
以前大問題となったヒースロー空港でもフライトのキャンセルが相次ぎ、
週末は通常の20%しか飛行機が飛ばせないらしいです。

タグ

2013年1月21日||トラックバック (0)

カテゴリー:最新情報・ニュース

キャサリン妃のトップレス写真が流出

ウィリアム王子と先日結婚したケイト・ミドルトンさん改めキャサリン妃。

ウィリアム王子とケイト・ミドルトンさん 結婚へ
ロイヤル・ウェディング!

そのキャサリン妃のトップレス写真が9月14日発売のフランスの雑誌
「クローサー(Closer)」に掲載されました。

キャサリン妃のヌード写真、トップレス写真、ボトムレス写真
(Photo: Eric Gaillard/REUTERS)


英王室はすぐにクローサー(Closer)をプライバシーの侵害で提訴しています。

写真を見てみたい人は
キャサリン妃 ヌード
キャサリン妃 トップレス
キャサリン妃 ボトムレス
などで検索するといろいろと写真がインターネット上にアップされています。


その後、フランスのパリ郊外ナンテールの裁判所が9月18日に英王子夫妻の申し立てを認め、
写真の再利用を禁止する緊急命令を出しました。

この命令により、クローサーは写真の公開、第三者への販売・譲渡も禁じられ、
問題となったトップレス写真全て24時間以内に夫妻に引き渡すよう命じられました。

もし引き渡しが遅れれば、1日当たり1万ユーロ支払わないとだめだそうです。

また、写真を掲載したことに対しては、2千ユーロの損害賠償を命じられました。


でもこの金額って安すぎません?

キャサリン妃のトップレス写真が掲載されているというだけで
この号のクローサーの売上はかなり伸びていると思います。

問題になっても掲載した方が儲かると経営者は判断したのではないでしょうか。

ロンドンでもクローザーが販売されていますが、キャサリン妃のトップレス写真が
掲載された号はあっという間に売り切れたとニュースになっていました。

多分イーベイ(eBay)などのオークションで高値で売買されているのでしょうね。

タグ

2012年10月 7日||トラックバック (0)

カテゴリー:最新情報・ニュース

ダイヤモンド・ジュビリー Diamond Jubilee

エリザベス女王の即位60 周年を祝うダイヤモンド・ジュビリー(Diamond Jubilee)の
祝賀式典が2012年6月2日から5日までの4日間イギリスで開催されます。

ロンドンの雰囲気も華やかで、ロンドン市内はこんな感じです。

ダイヤモンド・ジュビリー

ロイヤル・ウェディングの時と似ていますね。
祝日の少ないイギリスで4連休になることもあって、祝賀ムードは最高潮です!


この期間はいろいろなイベントが予定されているので簡単にご紹介します。


2012年6月2日(土)

エプソム・ダービー (Epsom Derby)

 競馬が大好きなエリザベス女王が伝統的な競馬レースのエプソム・ダービーを観戦します。


2012年6月3日(日)

テムズ・ダイヤモンド・ジュビリー・ページェント (Thames Diamond Jubilee Pageant)

 エリザベス女王を乗せた特別仕様の船を含め、最高1000隻の船が
 パットニー(Putney)からタワーブリッジ(Tower Bridge)の間のテムズ川を下ります。

 カヤック、カヌー、昔使用されていたような船からモーターボートまで
 いろいろな種類の船を観ることができます。

ビック・ランチ(The Big Lunch)

 英国各地で、近所の人や友人と一緒に路上でのランチパーティーを開催したり、
 ピクニックをしたりして、ダイヤモンド・ジュビリーを祝います。

タグ

2012年6月 2日||トラックバック (0)

カテゴリー:最新情報・ニュース

ロイヤル・ウェディング!

今日2011年4月29日はウィリアム王子とケイトさんの結婚式です。
この日はイギリスは祝日になり、国を挙げてのお祝いとなっています。

リージェント・ストリートはこんな感じで英国旗約200枚が飾られています。

リージェント・ストリートの英国旗


二人の正式な名前は

ウィリアム・アーサー・フィリップ・ルイス王子
Prince William of Wales, William Arthur Philip Louis

キャサリン・エリザベス・ミドルトン 
Catherine Elizabeth Middleton

です。

「ケイト」が名前の中に無いのですが、「ケイト」は「キャサリン」の愛称なのです。


結婚が発表された際に「ウィリアム王子とケイト・ミドルトンさん 結婚へ」で
二人についてご紹介しましたね。

タグ

2011年4月29日||トラックバック (0)

カテゴリー:最新情報・ニュース

ウィリアム王子とケイト・ミドルトンさん 結婚へ

ウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんがいよいよ結婚することになりました。
挙式は2011年の春か夏にロンドン市内で行われる予定です。

ウィリアム王子とケイト・ミドルトンさん 結婚へ

二人の年齢は同じ28歳。
上の婚約発表の写真ではもう少し上の年齢に見えますが、まだ若いですよね。


二人は2001年にスコットランドのセントアンドリュース大学で出会い、
2002年から交際を開始したものの、2007年に一度別れています。

その後再度付き合い始め、今年2010年の10月にケニアにプライベート旅行に
行った際にウィリアム王子がプロポーズしたそうです。

ミドルトンさんに渡した婚約指輪は、既に交通事故で亡くなった母親の
ダイアナ元皇太子妃の残したサファイアとダイヤモンドの婚約指輪です。

タグ

2010年11月22日||トラックバック (0)

カテゴリー:最新情報・ニュース

アイスランドの火山噴火によるヨーロッパ航空事情

2010年4月15日にアイスランドのエイヤフィヤトラヨークトル火山が噴火しました。
この火山灰の影響が広範囲に広がりつつあり、欧州の空は大混乱となっています。

アイスランドの火山噴火
写真はロイター(http://www.reuters.com/)より

火山灰に含まれるガラス、砂、岩などの破片が飛行機のエンジンに深刻なダメージを与え、
乗客を危険にさらすことから域内での運航を禁止する国が増えています。
18日現在で約30カ国の空港で閉鎖や飛行制限などの影響が出ています。

イギリスでは一時空港閉鎖が解除されましたが、再度全空港が閉鎖されており、
そのため大陸に渡る他の方法であるユーロスターやフェリーは満席だそうです。


問題はこの噴火が止む見込みがなく、火山灰の影響範囲が広がってきていることです。
以下のNASAの衛星写真で見える白い部分が火山灰なのですが、欧州全域に広がっています。

アイスランドの火山噴火による火山灰の影響範囲
写真はBBC(http://www.bbc.co.uk/)より


ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways:BA)などの航空会社に与える
影響は一日130万ポンド(200万ドル、約180億円)の損失にもなるとか。

この空港閉鎖や欠航による影響は米同時多発テロ時を超える可能性もあり、
そのため、航空会社の株価も下落しています。

経済活動だけでなく、外交活動にも影響が出ています。
最近飛行機の墜落により亡くなったポーランドの故カチンスキ大統領の国葬で
オバマ米大統領などの各国要人が出席を取りやめました。

タグ

2010年4月19日||トラックバック (0)

カテゴリー:最新情報・ニュース

携帯会社 OrangeとT-Mobileが合併か

フランスの通信大手大手のフランステレコム(France Telecom)と
ドイツの通信会社大手のドイツテレコム(Deutsche Telekom)が
イギリス国内での携帯電話事業をコスト削減のために統合する計画を発表しました。

フランステレコムはOrange(オレンジ)、ドイツテレコムは
T-Mobile(ティーモバイル)をイギリス国内で展開しています。


イギリス国内における現時点での各キャリアのシェアは以下のとおりです。
O2 (27%), Vodafone (25%), Orange (22%), T-Mobile (15%)

この統合が承認されると、82億ポンド(94億ユーロ、135億ドル)の売上、2840万人のユーザ、
イギリス国内で首位の37%のシェアを持つ巨大な携帯会社が誕生します。

日本で考えると、NTTドコモが約50%のシェアを占め、残りをKDDI、ソフトバンク、
イーモバイルで分け合っている構図ですので、NTTドコモがいかに大きなシェアを
占めているかがわかります。

単純には比較できませんが、イギリス国内においても、この合併により日本と同様、
3大キャリアでシェアを分け合う構造となるのでしょうね。

タグ

2009年9月14日||トラックバック (0)

カテゴリー:最新情報・ニュース

地下鉄Tubeのストライキ

地下鉄Tubeのストライキが2009年6月9日の午後7時から始まりました。
なんと最長48時間にも及ぶストライキの予定です。

地下鉄Tubeのストライキ

職場に行くことができなくなる人も多いのでは?と前日は思っていましたが、
ふたを開けてみると、大変ではあるもののなんとか職場に行くことができた
人が多かったようです。

11本中9本の地下鉄Tubeが限定されているものの運行をしていて、
ノーザンライン(Northern line)とジュビリーライン(Jubilee line)は
ほぼ通常通り運行しています。

中でも組合が異なるノーザンラインは朝から通常通り運行していました。
あっぱれノーザンラインです!

上層部の決定したストライキを無視したスタッフもいて、彼らが他のラインも
なんとか運行しようとしているようです。


それにしても、今回のストライキによるコストは1億ポンド、
150円で換算すると150億円にもなるそうです。

毎日約300万人が地下鉄Tubeを利用しているそうですから、
ストライキの影響範囲も相当なものです。

タグ

2009年6月11日||トラックバック (0)

カテゴリー:最新情報・ニュース